ママワークスで電話をかける仕事はある? 手数料や口コミを調査してみました

子供が生まれたり親の介護をする必要になったり、外に働きに行けなくなった人が「在宅で仕事がないかな」と考えることも多いでしょう。
パソコン1つでできる在宅の仕事は、特別な技術や資格がなければ働けないと思っていませんか?

ママワークスでは未経験でもできる仕事があります。
それは電話をかける仕事です。

いったいどのようなお仕事か紹介していきましょう。

ママワークスで電話をかける仕事の内容

ママワークスでは電話をかける仕事の募集が多数あります。
電話をかけるとなると、コールセンターを想像する人が多いかもしれません。

しかしママワークスでは完全在宅、または通勤か在宅ワークか選ぶことができるお仕事もあります。
自宅で決められた時間内、案件によっては24時間いつでもよい、というお仕事もあるのです。

子育て中のママであれば、まとまった時間がとれない、曜日によっては働けない、という人も多いのではないでしょうか。
電話をかけるお仕事は、時間が自由な案件が多いです。

つまり10分お仕事をして、家事を済ませたあと、また30分仕事をして、といった働き方も可能なのです。

電話の内容はその企業の取り扱う商品やサービスを案内することになります。
作業内容が案内で終了するのか、成約するところまで含まれるのか、というのは仕事先によって異なります。

電話をかける先は企業のことが多いですが、募集段階では公表されていないこともあります。
人と話すときに緊張してしまう、何を話したらいいかわからない、という人でも、話す内容はマニュアルが準備されているので安心です。

相手がどのような返答をするかによって、次に話すことが準備されているので、相手の反応にも迷うことはありません。
もちろんマニュアルにないことを聞かれたり、思いもしない反応が返ってくることもあるでしょう。

その際にはサポートがついているので、相手先に少しお待ちいただいてアドバイスを仰ぐこともできるのです。

一番気になるのは報酬の面ではないでしょうか?
セールスの電話というと、成果がでなかったら報酬がもらえないと考える人も多いでしょう。

ママワークスで募集している案件を見ると、1件の架電で単価設定されているものがほとんどです。
つまり契約を取らなければならない、といったノルマを設定していません。

逆に成約をしてもらうことができれば、1件につきボーナス単価を設定しているところもあります。

また電話をかける仕事の魅力は未経験でもできることが多い、ということでしょう。
プログラミングやデザインのような経験を求められる仕事と違い、電話をかける仕事はマニュアルが準備されているのは前述のとおりです。

そのマニュアルを見て電話をかけるだけなので、特別な経験や資格を必要としないのです。
ママになって仕事を探しているけど特別な資格がない、という人には取り組みやすい仕事かもしれませんね。

ママワークスはいくら手数料を取られる?

クラウドソーシングのお仕事を探している人であれば、システムを使うことで手数料を取られる経験をした人も多いのではないでしょうか?
システムを利用させてもらっているのだから仕方がないとわかっていても、せっかくお仕事をした報酬の中から何割か引かれてしまうのはもったいないと思いますよね。

ママワークスのお仕事は手数料を引かれることはありません。

契約は直接仕事先と結ぶことになるので、仕事先から契約した金額をもらうことになります。
つまりママワークスを利用することに対して、ワーカーさんが支払いお金というのは発生しないのです。

報酬を振り込みで支払ってもらう場合、振込手数料をどちらが負担するか、ということで、会社負担とならない場合もあります。
しかし報酬の何割も引かれるということもないので、自分の働いた分だけきっちりと手元にお金が入るというのは、お仕事をしていて安心できるポイントでしょう。

ママワークスの口コミを見てみた

すでにママワークスで電話をかけるお仕事をしている先輩たちはたくさんいます。
実際にどのようにお仕事を始めたのでしょうか?

Aさんは妊娠を機にそれまで働いていた仕事をやめました。
出産して1年後、なかなか保育園が見つからず、在宅でのお仕事をすることに決めます。

ただショップの店員として仕事をしたことしかなく、パソコンを使ったことはほとんどなかったそうです。
経験が必要な在宅ワークが多い中、ママワークスに自宅で電話をかけるお仕事があるのを見つけます。

子供が小さいことも配慮してもらえる会社と契約することができたそうです。
本当に好きな時間に電話していいのか不安だったそうですが、子供が寝ている間や夫が休みのときなど、自分の都合に合わせて仕事ができて驚いたとのこと。

最初は要領がつかめず、あまりまとまった報酬にはならなかったそうですが、今ではパート並みに稼ぐことができているそうです。

Bさんは親の介護のため、離職をすることになりました。
お金にたちまち困ったわけではないのですが、親がデイケアに通っている間など、少し時間をもてあますことが多くなったそうです。

昔から行動的だったBさんは仕事をしたいと思ったのですが、いつ親のことで休んだり呼び出しがあったりするかわからないため、外で働くことにはためらいがありました。
そこでママワークスの電話オペレーターの仕事を見つけ、始めることに決めたそうです。

Bさんは以前の職場で受付事務をやっていたため、電話をかける仕事には抵抗がなく、スムーズに進めることができました。
アポを取れたら追加報酬があったので、やりがいを感じながら仕事をすることができるとのこと。

離職をした際は二度と仕事に戻ることはできないと覚悟していたそうですが、自分に合った仕事を自宅ですることができ、とても充実した毎日を送っているそうです。

まとめ~未経験でも始められるママワークスの電話をかけるお仕事はおすすめ!~

在宅からセールスの電話をかけるとなると、身構えてしまう人も多いでしょう。

しかしママワークスで募集している電話をかけるお仕事は、サポートも手厚く、未経験者OKの案件が多数あります。
ノルマもないことから、仕事ができないときがあっても問題ありません。

もし在宅ワークをなにから始めればよいかわからないときは、まず電話をかける仕事から始めてみるのはいかがでしょうか?